スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

朝から晩まで打のとき

こんばんは。
今日は、20日ですね。と、いうことは打のときまであと3日!!!!

打研は日を追うごとに忙しくなってまいりました。
朝から晩まで入れ替わり立ち替わりプログラムの曲を合わせております。
この前の土曜日に、セッティングのみのリハーサルを行いました。
セッティング表を元に、メンバーとスタッフの皆さんで『あなたはこの楽器とこれとこれを持っていって、あっちにあるあれをもってきて下さい』などと、延々3時間近くかけて行います。笑
打楽器の演奏会はほんっっとうに入れ替えが大変でしかも打のときは少人数で大変で。でもその中で、いかに素早くお客さんを待たせないようにするか、っていうことを考えるとこのリハーサルは必要不可欠なのです。
次の日は、通しリハーサルをしました。
スタッフの皆様、長時間お付き合い感謝します。

そして、今年も深町先生には朝から晩までこの特練にお付き合いくださっております。本当に感謝です。

でも、先生方のスケジュールが大変なのです実は。
今アカデミカのリハーサルが行われていまして、それに打のときに出演下さる深町先生と村田先生が乗られているのです。ちなみにアカデミカは打のときの次の日。。ハードすぎるスケジュールです。アカデミカのリハーサルが終わってから来てくださる先生方、本当に感謝してもしきれません・・!
今日の合わせが終わったあと、明日の合わせはどうしようか、となったときに村田先生が『明日もしましょう。とことんやろう!』と言って下さいました。とてもうれしかったです。

あ、ちなみにオーケストラアカデミカの詳細はこちらです↓
2012年2月24日(金)18:30開場/19:00開演
三井住友海上しらかわホール
一般¥4,000学生¥2,000(バルコニー席)


L.v.ベートーヴェン
《エグモント》序曲 作品84
W.A.モーツァルト
ホルン協奏曲第3番 変ホ長調 K.447*
J.シベリウス
交響曲第2番 ニ長調 作品43


指揮:外山 雄三
ナチュラルホルン:竹村 淳司


打のときにもアカデミカにも是非是非いらして下さいませ。


よし!明日も精一杯がんばるぞ!

おまけ 休憩中の男性陣 梱包用のダンボールで遊んでいました。なにをしているんだかw
120220_1525~04



スポンサーサイト
しろた | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/02/21 00:02

『打のとき』直前!

私たち愛知県立芸大 打楽器アンサンブル『打のとき』まで目前に迫ってまいりました!!

今年は2月23日(木)19時開演ですよ~!是非是非皆様いらしてください。

打のときは毎年この時期に行っているのですが、なんと今年で11年目。大台突破です。
深町先生監修のもと、一年をかけて作っていく私たちにとってとても大切な演奏会なのです。
そして、もうすぐ本番ということで、朝から晩まで特別練習づくしです。
あすは、セッティングリハーサル。あさっては通しリハーサルが待っております。がんばらねば。


そしてなんと!今年は、ゲストに本学教授村田四郎先生をお迎えします!演奏曲はジョリヴェのフルートコンチェルト。なっかなか聴くことが出来ない、とてもとてもレアな、貴重な曲なのです。お聴き逃しなく!!

打のときまで、あと6日。がんばります!
しろた | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/02/17 23:40

あけましておめでとうございます。

本年も打研一同を、また、演奏会『打のとき』をよろしくお願いいたします。

今年もバンバン打研の毎日などお伝えして行きたいと思います!

PS、大晦日とお正月ってわくわくしますよね!一年で一番普通じゃない日というか。
と、同時に『一年早っ!』ってなりますよね…。
というわけで1日1日を大切にしていきたいです。

今年もよろしくお願いいたします!!
しろた | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/01/01 23:50

今年もお世話になりました

今年も色々ありました。

記念すべき第十回打のときが無事終わり、先輩方の卒業があり(泣)みんなで徹夜でビデオレターを作ったなぁ。


そして春が来て元気な一年生たちが入学。まぁ最初はおとなしかったけど、今はもう大爆発です。
打研が参加した演奏会は
試演会や芸祭の演奏会、夏、秋のオーケストラ演奏会、ブラス定演など。オーケストラでは10人全員で『ローマの祭』に乗りました。全員参加って凄い!
またオーケストラ定期では深町先生がテーリヒェンのティンパニコンチェルトを演奏されました!本当に素晴らしかったです!DVDが楽しみ


あとはまぁ打研の飲み会がたくさんあったのですが本当に楽しかったという感じですかね。
あと打研にお菓子作り女子が3人もいて、いっぱい作ってきてくれるんですよ。今年も美味しかったです。来年もよろしくお願いいたします。

あ!あと楽器が多分打研の歴史の中で一番?(管打創立を抜かして)ぐらいたくさん来た年でした(*^_^*)


そんな感じで今日に至ります。本当に一瞬でした。

今年も沢山の方々にお世話になりました。
ありがとうございました!

来年も打研一同頑張っていきたいと思います。
そして来年も演奏会目白押しです!宣伝しますので是非お越しくださいね☆

来年も皆様にとって素晴らしい一年になりますように。

来年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m


しろた | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/12/31 20:52

学校閉まる

学校が29日~1月3日までの期間しまってしまう、というわけで今日から学校に入れなくなりました…!
楽器!さらいたい!

ちなみに『さらいたい』、とは演奏したい、という意味です。
他に

『落ちる』という言葉。
これは演奏中、どこを演奏しているかわからなくなったことを意味します。合奏なんかで休みを数えているときによく起こる現象で、休みの多い打楽器パートの皆さんがよく陥ります。笑 そういうときは助け合いです。一人しかいなかったらどうしようもありませんが、、まぁ悪いのは自分ですからね!

あとは、、
『さ―し!』

さて、これは、どういう意味でしょうか?



実は、素晴らしい!の意味なのです。
多分、素晴らしい→すば―しい→すぁ―しい→『さ―し!』
になったのでしょう。

これも音楽界共通なのかな?たぶん…
ちなみに私は大学に入ってから知りました!

この、『さーし!』、なんと振り付けがあるのです。

方法は↓
…手で太ももをすりすり、もしくは足で床をすりすり。

すりすり

ではなんでわざわざこんな動作が存在するのでしょうか?


実は! この動作、合奏中にやるのです!

パートの誰かがソロとか難し~い箇所に大成功したときに仲間動作をするのです。一斉に。(もちろん必ずじゃないですけど笑)

演奏会で、こういうところに目を着けてみるのも面白いですね。

打研では米田先輩が、さーしの名手です。口癖です。

皆さんが知ってる『音楽界用語』、『○○界用語』教えてくださいね~

帰省中の暇な城田がお伝えしました。

しろた | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/12/29 21:38
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。