FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

清須市 はるひ美術館!

 はるひ美術館での演奏会、「打のとき in はるひ」
無事終了しました!

⇒詳細はこちらの記事にて☆


美術館で演奏するなんて初めてのことだったのでドキドキしながら向かいました。

予想はしていましたが音がよく響き、膜質楽器はもちろん、マリンバの音のコントロールもなかなか難しかったです><

館内は吹き抜けで2Fに舞台を設置しようと考えていましたが、2Fから1Fを見下ろすことができるので
曲によって演奏する場所を変えよう!ということになりました。
なので曲ごとにお客様に移動しながら聴いていただくという、一風変った演奏会になりました^^

せっかくなので、プログラム順に紹介したいと思います!

まず1曲目、Afta-StuBa! /Mark Ford
この曲はマリンバ一台を3人で色んな奏法を用いて演奏する楽しい曲です!これは1Fでさせていただきました。上から見るととても面白い!

IMG_0078_convert_20110215003552.jpg

そして2曲目、Time Travelers Ensemble Ⅱ-b for 4 percussionists/清水卓也(初演)
大学院で作曲の勉強をされている清水さんの作品です。この曲もマリンバ1台を4人で演奏するので1Fで。
この曲は指で足し算ゲームをしていくので、上から見るとわかりやすくてとても効果的でした!

x2_4947d9e.jpg

3曲目は、Temazcal (maracas and tape)/ Javier Alvarez
マラカスのソロ曲を深町先生が演奏してくださいました!tapeと書いてある通り音源をスピーカーから流して演奏する曲で、館内の展示に面白い背景になりそうな場所が2Fにあったのでそこを採用♪

IMG_0061_convert_20110215005925.jpg

実はこの展示作品、植物を液体に何年も漬けたものだそうで・・・。林檎とか、葉っぱとか色々ありました^^
ちゃんとグラデーションになっているのも良いですよね。

そして先生のマラカスさばき、凄かったです!どんな楽譜になっているのか、見たいような見たくないような・・・;
最後の終わり方が何ともお茶目で、ついつい笑ってしまいましたw

4曲目は、Music for pieces of wood(木片)/Steve Reich
この曲はクラベスを使って5人で演奏します。いわゆるミニマルミュージックという現代音楽の作法のひとつをベースに作られている曲です。目を瞑って聞くとトランス状態間違いなしの面白い曲なんですよ!
これも2Fで演奏しました。

IMG_0097_convert_20110215011023.jpg

演奏者もトランス状態だったかも・・・笑


そして最後の曲、Drumming/Steve Reich
ボンゴを使った曲で、これもミニマルミュージックです。4曲目に演奏した木片よりも古い曲ですが、手法はとても斬新で一つのフレーズをどんどん変容させていきます。
1Fで演奏したのですが、上から見ると手の動きが揃ったり、ぐちゃぐちゃになったり、また徐々に揃ったりと変化を楽しめる作品だったと思います!

IMG_0106_convert_20110215011823.jpg

私は演奏者だったのですが、一度上から見てみたかったです><


今回のプログラムはどれも終わり方がはっきりしない曲(悪い意味ではありませんよ!)だったので、アンコールでは終わりらしく!
ということでマリンバソロ曲のGhanaia/Matthias Schmittに打楽器を入れて1Fで演奏しました!

IMG_0122_convert_20110215012507.jpg


本当にとても楽しめた演奏会でした!
ご協力いただきました美術館の皆様、芸術資料館の担当者様、その他関わってくださった皆々様、
楽しい企画をありがとうございました♪
スポンサーサイト
まつざわ | コメント(2) | トラックバック(0) | 2011/02/15 01:37

今日の話ですが!

■ミニコンサート「打のときin はるひ」

【場所】
清須市はるひ美術館

【日時】
2月13日(日)14:00~ 参加無料

愛知県立芸術大器楽専攻管打楽器コース学生 & 深町浩司
愛知県立芸術大学打楽器アンサンブルによるコンサート

【曲目】
1, Afta-StuBa! /Mark Ford
2, Time Travelers Ensemble Ⅱ-b for 4 percussionists/清水卓也
3, Temazcal (maracas and tape)/ Javier Alvarez
4, Music for pieces of wood/Steve Reich
5, Drumming/Steve Reich

【出演者】
深町浩司

愛知県立芸術大学・打楽器グループ

瀬島有紀

松澤摩尼
北村亜以里
碁盤恭子

作曲:清水卓也 

愛知県立芸術大学大学院 音楽研究科博士前期課程 作曲領域

美術館で4年生と深町先生が演奏します!
どんなアコースティックになるのか、今から楽しみです。

告知が遅くなりましたが、お時間がございましたら是非見に来てください!
まつざわ | コメント(2) | トラックバック(0) | 2011/02/13 01:28

UTSUWA music

さぁて、いよいよ明日はドクトラルコンサート本番でございます!

⇒ドクトラルコンサートについてはコチラの記事を参照してください^^

新年明けて間もないですが日々頑張っておりました

実は今回演奏させていただく『器の音楽』正座でやってまして・・・

案の定みんな足が大変なことになってますが、しびれに負けず良い音楽を作っていきたいと思います

最後にはとんでもない展開が待ってるかもしれませんよ・・・!

よろしければぜひお越し下さいませ


おまけ

NEC_0249_convert_20110107234623.jpg

トンカチで器を叩いたらどうなるでしょうか・・・?笑
答えは会場にて
まつざわ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/01/07 23:58

ナゲット&合わせ

先週の18日、Naget無事に終了いたしました!
来てくださったみなさま、ありがとうございました^^
お店の中で演奏する機会っていうのはそうあることではないのでとても良い経験になりました!
サンタさんも好評でしたよ~><

IMG_2928_convert_20101223011130.jpg

IMG_2942_convert_20101223011649.jpg

IMG_2995_convert_20101223011838.jpg

IMG_3007_convert_20101223012224.jpg

IMG_2965_convert_20101223010035.jpg



そして今日はこんな楽器が打研にやってきました^^

IMG_3008_convert_20101223010438.jpg

IMG_3014_convert_20101223013000.jpg


これはスイスカウベルといって、音程があるカウベルなんです。
今日は吊す道具が揃っていなかったため荷造りひもで応急処置(笑)

そしてこの楽器を打のときで使用させていただくことになりました!!必見ですよ><


前に紹介していた「ここからここまでを70秒で演奏する」という例の指定。
このまえは1分50秒でしたが、なんと今日は!!!!!



1分37秒!!!!



ようやく100秒切りました><
あと27秒、頑張ります!
まつざわ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/12/23 01:38

Naget準備中!

今日は18日(土)にアピタ長久手店にて開催されるナゲットの準備をしておりました!

何の準備をしたかというと、プログラムの作成をしてました。
普通の演奏会では演奏曲目が記載されているプログラムを配布しますが、今回は配布せず客席の近くに大きなプログラムを置いて今、何の曲を演奏しているかわかるようにしようと思っています!

作成中・・・↓

IMG_2853_convert_20101216211306.jpg

IMG_2839_convert_20101216211604.jpg

IMG_2845_convert_20101216211901.jpg

とまぁこんな感じです!
通りすがりのお客様もいらっしゃると思うので一目見てわかりやすいような舞台にしていきたいと思います><

ナゲットの詳細はこちら





まつざわ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/12/16 21:22
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。